Latest News
2021.12.02
今週のロビー花台
私たちは、運動・動作のプロフェッショナルです。
安心・安全な治療を提供いたします。

リハビリテーションとは Rehabilitation

理学療法とは

理学療法とは病気、けが、高齢、障害などによって運動機能が低下した状態にある人々に対し、運動機能の維持・改善を目的に運動、温熱、電気、水、光線などの物理的手段を用いて行われる治療法です。
(公益社団法人 日本理学療法士協会 ホームページより)

作業療法とは

食べたり、入浴したり、人の日常生活に関わるすべての諸活動を「作業」と呼びます。作業療法は病気やけが、もしくは、生まれながらに障害がある人などに対して、基本的動作能力、応用的動作能力、社会的適応能力の3つの能力を「作業」を用いて維持・改善し、「その人らしい」生活の獲得を目標にします。
(一般社団法人 日本作業療法士協会 ホームページより)

当法人のリハビリテーションの特徴 Advantage

当法人には、多くの理学療法士および作業療法士が在籍しており、それぞれが患者個々人に合わせたプログラムを立てて治療を行います。
入院患者様の治療に関しては、グループ制を導入しており複数のセラピストが協同し、チームとしてより良い治療を提供しております。
また、院外活動として、某県立高校陸上部の専属トレーナーとして活動し、日頃の練習や大会などにも帯同しております。
リハビリ室の全景
グループ制の導入
専属トレーナー活動

当法人のリハビリテーションの対象 Eligible

整形外科疾患全般やパーキンソン病、脳卒中などの脳神経内科疾患を対象として個々の症状に応じた治療を提供いたします。リハビリの対象は主に運動機能が低下した方々ですが、病気やけがはもとより、高齢や廃用(虚弱)により体力が低下した方々なども含まれます。また、運動機能低下が予想される高齢者の予防対策、メタボリックシンドローム、ロコモティブシンドロームの予防、スポーツ分野でのパフォーマンス向上など、障害を持つ人に限らず身体に不安を感じている方々も対象としております。

当法人のリハビリテーションの内容 Contents

治療内容としては、運動療法(徒手療法)を中心とした治療や動作指導のほか、物理療法機器を用いて疼痛や緊張の緩和なども図ります。また、必要に応じてテーピングやスプリントなどの装具療法も行います。 その他としまして、運動・動作の専門性を生かし、障害予防や健康増進といった観点から身体のケアなどの相談・指導を行います。また、必要に応じて患者様の在宅での生活に必要な福祉用具や住宅改修(環境調整)などの相談・支援も行います。
徒手療法
テーピング
物理療法
スプリント

機器名一覧 Equipment

  • ・牽引器
  • ・低周波治療器
  • ・干渉波治療器
  • ・超音波治療器
  • ・極超短波治療器
  • ・低出力レーザー治療機
  • ・圧力波治療器
  • ・ローラーベッド
  • ・ホットパック