Latest News
2021.09.24
今週のスポーツリハビリ

めまいがする・ふらつく

お悩みから探す

メニエール病

病態

原因は不明で、耳にある内リンパ水腫が原因であるという報告があります。

症状

何の原因もなく突然、目の前が回転するめまい(回転性のめまい)が生じます。また、耳なり、耳が聞こえづらい(難聴)、吐き気や嘔吐も伴います。

治療

対症療法として、安静が第一で、静かな部屋でなるべく頭を動かさないようにします。薬物療法として、内服(亢めまい薬、制吐剤、鎮静薬)など。

良性発作性頭位めまい症

病態

50〜60代の方に多く、めまいの生じる病気の中で一番頻度が高いです。一時的なもので予後が良いものがほとんどですが、時に小脳や脳幹障害に由来する悪性もあります。

症状

起き上がった時や寝返りなど、頭の動きが伴う動作をきっかけに、突然、眼の前が回転するめまい(回転性のめまい)が1分ほど出現し、治ります。

治療

  • ・内服(亢めまい薬や制吐剤)
  • ・Epley(エプリー)法にて徒手的に改善する治療
  • ・その他の疾患
    前庭神経炎、小脳出血、房室ブロック、循環血液量の低下、頭部外傷、多発性硬化症、ベーチェット病、脊髄小脳変性症など