Latest News
2021.12.02
今週のロビー花台

笑顔でお一人おひとりに寄り添います。

- 新門整形外科指定居宅介護支援事業所

指定居宅介護支援事業所とは Home Care

要介護認定を受けた方が最適な介護サービスを受けることができるようサポートをしてくれるケアマネジャーが所属する場所です。自宅で介護保険サービスを利用するために必要なケアプランを、ケアマネジャーが作成・管理いたします。当院では理学療法士・看護師・介護福祉士の基礎資格を有するケアマネジャーが在籍し、医療・介護現場での経験をもとに、本人・ご家族が安心して生活できるよう介護サービスを提案しております。

事業実施地域及びサービス提供時間

・通常の事業の実施地域
薩摩川内市 (甑島は除く) ※入来町・祁答院町・薩摩川内市外の方は要相談となります。
・サービス提供日及び提供時間
サービス提供日 サービス提供日 通常は月曜日~土曜日まで
(ただし、祝祭日、第1・2・4土曜日を除く8/13~8/15、
12/30~1/3を除く)
受付時間 月~土曜日  午前8:30~午後6:00
サービス提供時間帯 月~土曜日  午前8:30~午後6:00

ケアマネジャーの仕事について Care Manager

  • 1
    本人やご家族からの依頼を受けて面談を行います。入院している場合は病院で行うこともあります。ご一緒に、これからのことを考えさせていただきます。
  • 2
    主治医や行政から本人に関する医療・要介護認定の情報を入手するほか、心身の状態や生活状況、本人とご家族の望む暮らしを汲み取り、「どのようなサービスが必要なのか」を明らかにします。
  • 3
    本人の意向を元に目標を設定し、達成のための具体的な支援を導き出して思いや気持ちに沿ったケアプランを作成します。
  • 4
    利用する介護サービスの事業所を選定し、連絡・調整を行います。事業所が決定したらサービス担当者会議を開催し、本人の意向や課題を共有しながら取りまとめます。
  • 5
    サービス担当者会議で話し合った内容を元にケアプランを完成させたら、本人から最終的な同意を得ます。
  • 6
    サービスが開始されたら、ケアマネジャーは定期的にご自宅を訪問してサービスの実施状況や意向の変化を確認します。
必要に応じて③~⑥の過程を繰り返してその人らしい暮らし方に近づけていきます。

介護保険サービス利用のしかた Flow

申請
介護保険を利用してサービスを受けるには、介護が必要かどうかの認定を受けるため、市区町村の窓口へ申請を行います。手続きは、ご本人やご家族のほか、居宅介護支援事業所、また、介護老人保健施設・介護老人福祉施設にも依頼できます。
申請する場所
市町村の介護保険窓口
必要な書類
介護保険被保険者証
審査
訪問調査
訪問調査員が訪問
ご自宅、入院中であれば入院先にも訪問し、心身の状態を確認します。
主治医意見書
申請時に指定した主治医が診断の上、意見書を書きます。
認定審査会
訪問調査の結果と主治医意見書をもとに市町村の「介護認定審査会」で介護の必要性や程度について審査・判定が行われます。
認定結果
必要とされる介護・支援の度合いに応じて「要支援1・要支援2」、「要介護1~5」、「非該当」の認定が通知されます。
ケアプランの作成
ケアマネジャーに介護保険サービスの作成を依頼します。要介護・要支援者に該当する方に対して状態に応じて、サービスの提案をさせていただきます。プランの作成は主に下記の機関で行います。
  • 居宅介護支援事業者
    (ケアマネジャー)
  • 地域包括支援センター(保健師等)
介護保険サービス利用開始
  • ・デイケア
  • ・デイサービス
  • ・ショートステイ
  • ・福祉用具レンタル
  • ・ヘルパー
  • ・住宅改修

最後に Message

談話室も設けておりますので、ゆったりとした落ち着いた雰囲気でお話ができます。私たちケアマネジャーは本人・ご家族の立場になって援助できるように日々内部・外部研修を行いながらスキルアップとお互いの情報共有、法改正に伴う自治体との連携を図っています。
お気軽にお越しください。(お電話でも承っております)
薩摩川内市中郷1丁目8-17
新門整形外科 指定居宅介護支援事業所 TEL:0996-29-5663