Latest News
2021.08.01
常勤医師着任のお知らせ
2021年06月25日
今週のスポーツリハビリ

男子高校生、ウエイトリフティング部。今年5月上旬にスナッチ(床に置かれたバーベルを一挙に頭上に持ち上げる種目)の練習でフィニッシュの際に バランスを崩し左肘痛出現。当院受診し、左肘関節内側側副靭帯損傷と診断され2週間の安静・固定後にリハビリ開始となった方です。

開始時は左肘関節に若干の不安定性認めるものの、2週間の安静・固定により腫脹・疼痛は激減しており日常生活では支障のない状態まで回復していました。

現在、スポーツリハでは左肘関節周囲の筋力をしっかりつけること、骨盤の前傾位を安定させること、肩甲骨固定作用を強化することを目標に実施しています。今後は、左肘関節にはテーピングを施行し、さらに、大きな床反力を得るために足底板を検討し完全復帰を目指していきます。

                                                                                   YouTa medical fitness gym